香港Highpowerは日本のバッテリジャパンに参加する予定です。
活动日期: 2014-02-28

2014年2月26日から28日まで、第五回バッテリジャパンは東京有明国際展覧センターで開催します。香港Highpowerブース番号は:W12-74。

今回香港Highpowerはポータブル蓄圧シリーズ製品、電動自転車バッテリ、PCバッテリ、通信シリーズバッテリ、医療設備バッテリ、ハンドヘルドデバイスバッテリ、低い自然放電民用バッテリ、七つ分野の電池を持ってバッテリジャポンに参加することです。その中で、新しく展示する半コロイドバッテリ及び高電圧バッテリは今までスマートフォンとPCなどの分野で量産しています。高い安全性、低い膨張率、高い電圧という三つの優位で、同時に循環寿命長い、overchargeにいい、いい高温性能、いい低温性能などの特徴もあります。

日本は近年自然災害が多い、政府は家庭用の蓄圧システムに対しての手当て政策、同時に最近エネルギーに関する政策の原因で、日本市場は蓄圧システムの求めは著しい増加する見込みです。市場の需要と清潔エネルギーの発展必要を思って、わが社はもう2.4KWH-14.4KWH家庭用蓄圧製品と500WH-1000WHポータブル蓄圧製品を研究出来上がりました。それに、需要に次第に違う容量とソーラーパネルを提供できます。以上の製品は家庭用電器、オフィス設備、レクリエーション、戸外作業などに幅広い使用されます。

もっと知りたい?W12-74にいきましょう!

2013年バッテリジャパンに参加していた香港Highpoweの姿

日本国際二次電池博覧会に関して:この博覧会に二次電池,電容器、先進技術、材料、部品及び二次電池と電容器を生産する装置が集まります、同時に日本のJapan Renewable Energy Weekの重要な博覧会です、博覧会の間、国際専門検討会も行われます。参加者はみんな有名な企業からのもので、二次電池メーカ、電池のお客様、新しい出来た車メーカ、電子メーカなどの企業、世界の再生エネルギーの専門家ももひきつけられて、この博覧会の参加に行きました。